BOOK 旅の「輪」でつながる!

木屋旅の扉 本当の自分を知りたかったら、人生という名の「旅」に出掛けてみませんか。

  • NEW!

    「ニッポンぶらり旅 宇和島の鯛めしは生卵入りだった」 著/太田和彦

    「ニッポンぶらり旅 宇和島の鯛めしは生卵入りだった」 著/太田和彦●あらすじひと…

    続きを読む>

  • NEW!

    「素晴らしきラジオ体操」 著/高橋秀実

    「素晴らしきラジオ体操」 著/高橋秀実●あらすじラジオ体操の音楽を聞けば、思わず…

    続きを読む>

  • NEW!

    「なぜジョブズは、黒いタートルネックしか着なかったのか? 〜真の幸せを生きるためのマイルール28〜 」 著/ひすいこたろう+滝本洋平

    「なぜジョブズは、黒いタートルネックしか着なかったのか? 〜真の幸せを生きるため…

    続きを読む>

  • 旅の扉が選ぶ、こだわりのフリーペーパー(2022.1月)

    「本屋 旅の扉」の選ぶフリーペーパー。現地の文化に刺激を受け、「今日の料理は少し…

    続きを読む>

  • 「夜空の下で」 著/益田ミリ

    ●あらすじ遠い夜空を見上げると、そこには無数の星が見える。帰り道、仕事の合間、散…

    続きを読む>

  • 「麺と日本人」 著/椎名誠・選、日本ペンクラブ・編

    ●あらすじ麺ずき、旅ずきが高じて始めた雑誌の連載の裏話が明らかになる椎名誠の「う…

    続きを読む>

  • 「平凡」 著/角田光代

    ●あらすじもしかしたら、私の人生、ぜんぜん違ったんじゃないかって思うことがある。…

    続きを読む>

  • 旅の扉が選ぶ、こだわりのフリーペーパー(2021.12月)

    「本屋 旅の扉」の選ぶフリーペーパー。現地の文化に刺激を受け、「今日の料理は少し…

    続きを読む>

  • 「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」 著/村上春樹

    ●あらすじ多崎つくるは鉄道の駅をつくっている。高校時代の親友四人から突然絶縁を申…

    続きを読む>

  • 「号泣する準備はできていた」 著/江國香織

    ●あらすじ人が泣くのは突然のことであるが、その前には物語がある。気持ちが溢れてし…

    続きを読む>

  • 「かないくん」 作/谷川俊太郎 絵/松本大洋

    ●あらすじ死ぬとどうなるの。「死」というテーマを取り上げた一冊。糸井重里が企画し…

    続きを読む>

  • 旅の扉が選ぶ、こだわりのフリーペーパー(2021.11月)

    「本屋 旅の扉」の選ぶフリーペーパー。現地の文化に刺激を受け、「今日の料理は少し…

    続きを読む>

  • 自分だけの“地元”がここにある。旅の扉が選ぶ、こだわりのフリーペーパー

    遠い、あの地の[日常]や[ディープな文化]を体験できる。だからフリーペーパーは楽…

    続きを読む>

  • 平成を彩った名著を巡る旅@豊橋下地店

    平成を振り返る特集も日に日に増え平成のカウントダウンもいよいよ大詰めです。皆さん…

    続きを読む>

  • そのときなにをしていましたか。平成を彩った名著を巡る旅

    あと3ヶ月で終わろうとしている、平成という時代。皆さんにとってはどんな30年でし…

    続きを読む>