ファンデーションの色選び、大丈夫ですか?

こんにちは!

今年度より、子育ておしゃべりカフェの講師の仲間に入れていただきました!

メイク講師 佐野亜衣です。

皆さん、今、お持ちのファンデーション、買ったときはどのように選びましたか??

◆美容部員さんに診断してもらった

◆自分で肌につけて選んだ

◆試さず買った

どれに当てはまりますか?

ファンデーションの色選び、迷いますよね。

ファンデーションの色選びは、

首の色
肌の色

ではなく

フェイスラインにつけて、浮かない色。

を選びましょう。

フェイスラインは、日焼けや、血行の影響を受けにくく、

本来のあなたの肌色が見やすいところです。

また、ベストは、自然光のあるところで見ることです。

カウンターなどでつけてもらったり、自分でつけたりして、

わからない場合は

是非、一度外に出て鏡でチェックして見るといいかと思います。

また、多くのファンデーションは

オークル系
ベージュ系
ピンク系

とあります。

オークル系=黄味の強い肌色

ベージュ系=赤みと黄味の両方持った肌色。ピンクとオークルの中間色

ピンク系=赤みの強い肌色。色白の方に多い。

色の意味を参考にしていただき、あとは、明るさの段階がいろいろあるので、自分に合う肌色のファンデーションを探してみてくださいね。

この記事をShareする

関連記事

TOPへ