あなたを守るためにできること

明けまして、おめでとうございます!
生理・おっぱい・おんなのこの相談室「ゆうネコ」浅井悠子です。
http://ameblo.jp/yu-yudayo-da/
今年も女性の生き生きのお手伝いをしていきたいので、よろしくお願いいたします(^^)

年末年始、楽しいイベントで、どこも盛り上がっていましたね!
下町出身で人ごみも苦じゃない(むしろ好きな)浅井ですが、
寒い時期は、「感染性胃腸炎」や「インフルエンザ」が流行って困りますね。

妊娠中や授乳中のママは特に、薬の制限もあるので、日ごろの基本的な予防を、お互い頑張りましょう♪^^

・うがい、手洗い
・早寝早起き
・体を冷やさない
・健康的な食事
・ストレスを溜めない→溜まっちゃったら出しましょう♪

子育ておしゃべりcaféで気分転換するもよし、
悩みを相談するでもよし、
気軽にご参加くださいね☆
そして、先日、母親教室で、ビックリする情報を習いました。

皆さん、タバコの「副流煙」や「受動喫煙」という言葉は聞いたことがあると思います。
どちらも、タバコを吸っている本人ではなく、周りの人が吸ってしまう煙ですが、
「呼出煙(こしゅつえん)…喫煙者の鼻や口から吐き出される煙」
は、私は初めて聞く単語でした。

この「呼出煙」、タバコを吸ってから、何時間で排出されると思いますか?

30分?
1時間?

答えは、「8時間」だそうです!!

例えば、お昼休憩に吸ったら、夜8時に止まる程度。

したがって、ドライブの休憩で一服して、すぐ車内に戻ったら、非喫煙者の同乗者には、外で吸った意味なし!だそうです。

ベランダやお庭で吸ってから、8時間も中に入らないなんて、ちょっとむりですよね(;;)

ちなみに、喫茶店やレストランなどの「分煙」「喫煙コーナー」なども、建物を分けない限り、完全に分煙するのは難しいそうです。

妊婦さんや授乳期のママさんがいるご家庭では、大事な子どもさんやママのためにも、タバコから守ってあげてほしいですね。

最近では、害の少ない「電子タバコ」「水タバコ」など、選択肢も増えています。
主人が電子タバコを試してみましたが、「ミント」「アップル」など、いい香りでしたよ♪

ママ自身も、タバコの煙や流行りの病気をもらわないように、自分を守る工夫も大事です!

風邪をひいていなくても、マスクは欠かせませんね。

先日ご紹介した「お灸」ですが、
http://www.tanpopo-village.jp/kosodate/detail.html?eid=5518&cid=10


こちらも「煙」は出ます。
燃やすので、一酸化炭素は出るようですが、タバコの「ニコチン」などとは違い、
ヨモギ=和製ハーブから出来た「もぐさ」を燃やすので、
「シネオール」というアロマが出るそうです!

懐かしく落ち着く香りなので、換気を良くして、体験してみてくださいね♪

人ごみを見ると、何か始まりそうでワクワクする浅井でした!

生理って、本当は痛くない!
実は女性だけのデトックスタイム☆
妊娠を望んでも、望まなくても、
子宮と仲良くなったら、生理も更年期も怖がらなくて大丈夫♪
学校では教えてもらえない、女性の秘密についてなら、ゆうネコにお聞きくださいね(^^)

布ナプキンや月経血コントロールのお話会は、
1月24日(火)
東愛知日産 豊川店にて開催です☆
https://goo.gl/vx4WMI
お問い合わせ、お待ちしております(*^0^*)

この記事をShareする

関連記事

TOPへ