〔写真cafe〕年賀状、はじめました

キッズ&ベビー写真講座を担当しております
家族写真が大好きなMariです。
今日はいなりん、イナリソ、いなりコの
御三家にはさまれて写真を撮れて幸せな気分で書いています。

専門は家族やカップル、関係性を大切に撮影してます。

本日のブログ・・・冷やし中華じゃないですよ。
年賀状はじめました~♪
郵便局の前に、見慣れた赤いのぼり旗があがってますね
そうです、いよいよ年賀状の季節。
みなさん、年賀状の準備はどうですか?
ちなみに・・・
私はもう完成しました~♪ドンドンパフパフ~♪
東三河で一番年賀状の完成が早い家ランキングがあったら
結構上位に食い込めるんじゃないかと思います。笑

なぜこんなに年賀状が早いのかって?
それはですね・・・

毎年同じテンプレート(型)で出すことにしているからですっ!

意外ですか?
やっぱり写真屋さんの年賀状って言うと
凝りに凝った年賀状が来るイメージですよね。
それがまさかの
「毎年テンプレート使いまわし宣言!!!」

実は・・・最初はただ間に合わなくてそうしたんです(爆笑)
でもそれを3年続けたら
周囲から
「あのテンプレートを見ると、今年もMariは元気」
って安心するといわれるまでになりました!
いやぁ、ずぼらも3年続くと文化への扉をノックできるようです。

是非皆さんも、年賀状同じデザイン、やってみてください。

ただ・・・こんなズボラな私も
ひとつだけこだわってきたことがあります。
それは・・・

「紙の手触り!!!!!!」

そこっ!?って感じですよね苦笑
でもこれだけは譲れない、めっちゃこだわって、
実ははがきにその紙を貼り付ける格好で
52円ぎりぎりの分厚さのはがきを出しています。

ご家庭で、年賀状を印刷する場合は
年賀状を購入する際
1)インクジェット 写真用
2)インクジェット
この二種類から選べることが多いです。

迷いますよね~。
そもそも違いが良くわからん。
そんな方に、一言で説明しちゃいます。
1)インクジェット 写真用←ピカピカしてる
2)インクジェット ←割とマットで落ち着いてる

お分かりいただけますか?
つまり1)のインクジェット写真用を使って頂くと
光沢がある分、写真などが鮮やかです!
デメリットがあるとすれば・・・ピカピカな分擦り傷がつきやすいです。
2)のインクジェットはマットなので、傷が付かずしっとり手になじむ感じ。
こちらのデメリットは少しだけ発色が沈んだ感じになる印象。
ですから、写真は少し明るめで
色もいつもより鮮やかなほうが良いかもしれません。

家庭用プリンターで写真入りの年賀状を出される方
良かったら参考になさってくださいね^^
======================================

やっぱりキレイな写真で年賀状出したいな
皆の年賀状と少し差をつけたいな
そう思われたら是非、私たちにご相談ください。

私たちは完全貸切 全データをお渡しする
プロフォトグラファー集団です♪

スタジオアマレット で検索♪
フェイスブックはこちら
撮影予約、お問い合わせはこちら(LINEが開きます)
スタジオのインスタグラムはこちら
☆現在2016年七五三予約受付中 ☆
11月予約のこり2組/12月は11/1より予約開始!
========================================
次回写真講座のお知らせ
11/15(火) 東愛知日産 豊川店にて
「携帯(スマホ)で撮る 盛れる親子写真 極めちゃおう!」
持ち歩く機会の多いスマホで
盛れる自撮りしませんか?
詳しくはこちらまで^^

========================================

そうか!テンプレート使いまわしているから今回写真が極端に少ないのか
そんなMariのインスタグラムはこちら

この記事をShareする

関連記事

TOPへ