2020年3月28日 NEW NISSAN ~後悔しないクルマの選びかた~

やさしいカタログ

 

人生で二番目に大きな買い物といわれるクルマ。
皆さんのクルマ選びのポイントは何ですか。
デザインや安全装備、広さなど、チェックしたいポイントはいろいろ。高価な買い物だから、失敗したくないですよね。
ファッションみたいに試着できるわけでもないし、いくら試乗ができるからといっても、少し乗っただけで買うことを決めるのは不安ですよね。
そこで今回は、そんな悩めるお客様に、安心してクルマが選べるお手伝いをします!
やさしいカタログ・・・クルマを熟知し、多くのお客様にご提案させていただいている、セールススタッフならではの一風変わった視点でクルマを紹介させていただきます!

 

ますます多機能化しているクルマ。本当に必要な機能とは?

 

このコンテンツでは、「この機能、本当に必要?」という、お客様の素朴なギモンにお答えします。

最近のクルマは、プライスが上昇しています。
そのワケは、クルマが「走る」という本来の機能にとどまらず、安全で快適な運転を実現する、多彩な価値が加わっているからなんです。
自動ブレーキ、自動運転、居住性・・・クルマ自体が心地よい運転を演出してくれるようになりました。

 

家族のクルマの選びかた

 

今回、取り上げるのは、ミニバン・セレナ。
セレナは、2019年ミニバン販売台数で1位に輝きました!(ありがとうございます!)

セレナ全景

まず、どのようなクルマなのかを紹介します。
「セレナ」とは、「晴々とした」「穏やかな」と意味のスペイン語です。
女性目線で設計されていますので、視界が広く、クルマの大きさを感じさせない運転のしやすさが魅力です。
ゼレナ正面s

 

セレナが初めて発売されたのは、29年前の1991年。

これまで4回のフルモデルチェンジし、時代に合ったクルマへと進化を続けてきました。
最新のセレナには、「e-POWER」という技術が搭載されています。
e-POWERは、一言で言うと、充電が要らない電気自動車!
外からクルマの充電するではなく、セレナが自ら電気を作り出し、その電気のみで走る全く新しい仕組みです。

燃費も良くて、走りもスムーズで、しかも静か!という、まさに三拍子揃ったクルマなんです。

 

メーターパネル

昨年8月にさらにマイナーチェンジ。

自動ブレーキの性能が向上して、より安心してドライビングができるクルマとなりました。
そんなセレナの楽しみ方を、ママの一日に合わせてご紹介します。

 

後ろが見にくかったり、普段行き慣れていない駐車場でも、

アラウンドビューモニターなら、ナビでクルマの周りが見渡せます。

 

まるで、衛星写真でも見てるかのよう!
もし子どもが近くを歩いていたり、障害物があっても、死角が少ないから安心ですよね。
ペーパードライバーで運転に自信なかったけど、

このクルマなら安心・・・そんなお客様の声を多数いただいています。

 

avm

荷物を積みたいけど、建物やガードレールが邪魔で開けられない…

そんな時は、デュアルバックドアが大活躍。
後ろとの距離が近くても、バックドアの半分だけ開けられるから便利なんです。
上半分だけ開けて積めれるから、軽くてかさばる物でも倒れる心配ご無用。

他にも、ベビーカーを積んだまま降ろしたい時でも、ベビーカーを支えておく必要がありません。

 

dbd

 

荷物で両手がふさがっていると、ドアノブに手を伸ばすのは大変・・・。
そこで役立つのが、セレナのハンズフリーオートスライドドア
なんと、ちょっと足を伸ばすだけでスライドドアの開閉ができます!

荷物を持ちながらでも、お子さんを抱っこしながらでも、楽に気持ちよく開けられたらうれしいですよね。

hfas

また、お子さんを2列目に乗せるとき、ロールサンシェードがついているのもうれしいですよね。

チャイルシートでぐっすり寝てくれそう。

rss

☆☆☆

東三河で暮らしていると、クルマは生活に必要不可欠。同時にクルマは大きな買い物です。
クルマ選びの際、機能の凄さをチェックするのではなく、それを使う生活を想像していただくことをおすすめします。
ちょっと楽ができちゃったり、ハッピーな日常が送れたり、お出かけがさらに楽しくなることをイメージすると、クルマ選びもワクワクしますよ、きっと。

前のページに戻る