子育てお役立ちブログ

2017年2月28日 「Happy Wreath」 リースっていつでも飾っていいの?

リースって、クリスマスに飾るものでしょ??

待ってました!今日は、そんな皆さんの大いなる疑問にお答えします(^_−)−☆

IMG_5929

春らしい桜のリース

こんにちは、wreath shellの かいで です。先日は、柱店にて体験講座を開催させていただきました。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございます。

初めましての方、お読みいただきありがとうございます。フラワーリースの販売を中心としたお花屋さんのシェルです。これからどうぞよろしくお願いします♫

 

さて、今日はですね…表題にありますように「リース」について熱く語っちゃおうかと、思います。

ゆっくりお茶を飲みながら読んでくださいね。

というのもですね、3月開催予定の子育ておしゃべりcaféの講座打ち合わせの際、事務局のスタッフから「リースの話をしてくださいよ〜」とリクエストを頂きまして。確かに、私自身も、リースのことってほとんど知られてないんだよなあ…と思うこと多々でしたので、この場を借りてお話しますね。

 

そうなんですよね、リース素敵ですよ!と問いかけても、えー!夏にクリスマスのリース飾るの??なんて言われたりして(汗)少々話がからまっちゃたりしがちなんですよね。リース大好きなシェルにはせつなくてたまりません。

 

リースというと、何を思いつきますか?

①丸い?

②クリスマス?

③インテリアショップの素敵なアジサイのリース?

とか…。

はい、全部正解です!

リースは、丸い輪っか状のもの。

丸い輪の飾り=「リース」です。

 

そうですね、一般的に知られるようになったきっかけは、クリスマスリースの登場でしょうか。ツリーは飾る手間も場所も取るけれど、リースなら簡単に大人でも楽しめる飾り〜というところが受けて、一気に広まったように感じています。今では色々なバージョンを見ることもできて、それもまた楽しいですよね。

 

ただ、声を大にして叫び(笑)ますが、

 

リースってクリスマスだけの飾りではないんですよ〜!季節いつでも飾れるものなんですよ〜!!

Processed with Moldiv

そもそもリースは、その輪の切れ目のない形から

  つながる、続く、途切れることなく       

という意味づけがされ、喜びや様々な想いや願いをのせて人々の暮らしのシーンに飾られるようになったんです。

 

始まりはなんと、古代ギリシア・アテネ時代にまでさかのぼります。花をつないで輪にし、宴で頭に乗せてお祝いしたようです。花冠ですね!現代でもマラソン大会の勝者には月桂樹でつなげた冠を贈りますよね。見たことある方も多いと思います。

 

クリスマスリースは?というと…。西洋では、クリスマスはキリスト生誕を祝う大切な日。また、日本のイベント的な楽しみ方と違って、家族の一年の幸せを願ったりする日でもあります。その想いがずっと続くようにと、枯れない(落葉しない)モミや柊などの常緑樹をつないで輪にしクリスマスを祝うのです。

 

また、喜びの席だけではなく悲しみの場にもリースは登場します。お供え花をリースにして手向けるのです。記憶に新しいのは、オバマ大統領の広島訪問です。最終日、安倍総理と二人で慰霊碑に大きな花のリースを手向けていたのを覚えていますか?お花の色も、白や青、紫などを使用し黒いリボンをかけて悲しみを表していました。そして平和の祈りを捧げていましたね。もちろん、この想い、願いが続くように、と。

 

と、ここまで来て「あれ?日本の話じゃないじゃん。(三河弁)日本にはないの??」と思われた方、はい。それがですね〜日本にもちゃんとございます。それこそ古来から。

お正月にしめ縄飾りを飾られる方、多いと思います。思い出してください、縄を丸くしたものもありましたよね。小さな輪飾りを、お餅の上や家のドアなどに飾ったりしている方もいるでしょう。神社では、縄を大きな輪にした「輪くぐり神事」もあります。輪の形から、未来永劫、輪廻転成などを祈願して、輪の周りを8の字にぐるぐる歩いて輪をくぐって…。

 

力説してしまいました〜。

 

人々の想いや願いって、西洋でも東洋でも普遍的なもの。切れ目のない輪や、象徴する植物に託してつないで飾る、贈る。それがリースなのです。

 

いつでもどんな時に飾ってもオッケーなんですよ!リースの輪は幸せの輪、つながる輪なんです(^_−)−

 

このタンポポヴィレッジのテーマも『輪』でつなげる情報サイト、というタイトルになっていました。車のタイヤの輪も誰かと誰かをつなぐ輪ですね!

 

う〜ん、考えれば考えるほどリースって素敵!でしょ?

 

ただかわいいだけではなく、と〜っても深い深い存在なのです。リースって。ますますそんなリースにゾッコンです。

 

シェルは、すっかりそんなリースのトリコになってリースばかり作るお花屋さんになってしまいました。リースをもっと多くの人に楽しんでもらいたい、と毎月の季節の花でリースを作る講座も開催しています。ハッピーリースレッスン3月はミモザです♫

IMG_6162

そして子育ておしゃべりcaféでは家族をつなぐリースを作る講座を定期的に開催しています。

 

次回は3月16日(木曜)豊橋下地店で開催です。詳細は、シェルのブログタンポポヴィレッジのスケジュールに掲載しているので是非ご覧ください。

 

前回2月の開催で製作してくれたお母様達から、お部屋に飾った様子の画像を送ってくれました。

IMG_6159 IMG_6160

画像ありがとう

 

子供達が誰よりも喜んでいるよ〜、とのこと。本当にうれしい限りです。我が家の息子は、子育て日記リースを飾ると、中のおもちゃをチェックして、これはまだ使うの!と言って、リースの中の飾りを引っこ抜いていきますが(汗

 

シェルは、断然クリスマスだけではなく季節に合わせてリースを飾ることをオススメします!

 

リースを飾って、ますますハッピーになろう!

 

シェルでした。長きに渡りお読みいただきありがとうございます。ぜひ次回は3月の豊橋下地店の子育ておしゃべりcafé講座でお会いしましょう〜!

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  ◯ •◎ ⚪︎ ° ◯ ° • …◯ • ° ◎… ⚪︎ ◯。
 想いをつなぐ リースの輪
  リースは幸せを運びます
 shellの作るハッピーリース
 http://r.goope.jp/wreathshell
 *・゜゚・*:.。..。.:*・’・*:.。. .。.:*・゜゚・* *・゜゚・
 ◯ •◎ ⚪︎ ° ◯ ° • …◯ • ° ◎… ⚪︎ ◯
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

シェルのホームページから購入できる、卒業卒園、入学入園にマストなアイテム「コサージュ」。シェルのオリジナルです。たくさん揃っています。お探しの方、まだ間に合いますよ!ぜひご覧くださ〜い(^_−)−☆

 

前のページに戻る