子育てお役立ちブログ

2016年10月17日 肌が乾燥する時期になるので・・・

メイク講師 佐野亜衣です。

0801佐野さんTOP

子育てママさん、今日も一日お疲れ様でした^^

私も、お疲れさま(笑)

睡眠や食事は取れていますか?

私は、お昼寝を取り入れたり、あえて、子どもと二人でランチに行って気分転換、栄養補給をしています。

立ったまま何か食べて終了・・・も良くある・・・(爆)

子どものお昼寝に合わせて、一日家でひきこもって仕事している時もありますが、ずっと家にいるとしんどくなるんです(笑)

離乳食も1日3回、毎食テーブル、床がベットベトは、

結構ストレスの素(笑)

息子の成長、食欲旺盛な姿は嬉しいんですけどね♪

子どもの夜泣きがあると、睡眠が分断され、スッキリ起きられない日が続きませんか?

我が子も夜中に泣くので、2回くらい起きます。

慢性睡眠不足(笑)

大きな声で言えませんが、タイミングを逃し、メイクしたまま・・・もあります(爆)

10月になり、夏のダメージ、空気の乾燥で、肌はお疲れ気味になってきます。

スキンケアも丁寧にやりたい!!!!

と思っても、なかなかできない状態・・・じゃないですか?

昔はクレンジング、洗顔、化粧水、美容液、乳液、クリーム・・・

肌の状態に合わせてそれぞれ2~3種類使用・・・

なんてことをしていましたが、経済、時間の余裕も無い今、

そんなことはできません!!

今はクレンジング

(油脂系のクレンジングオイルを主に使用。W洗顔しません)

化粧水

乳液

オールインワン(緊急用)

美容オイル(マッサージ用)

を、使うのが中心です。

夜な夜な、勉強のために、あらゆる化粧品、スキンケア、皮膚学の本、専門書を読みまくっています。

正しい!と思っていたことに疑問を持ち、調べていくと、

そういうことか!!!!と腑に落ちることが多々あります。

敏感肌の人が多い理由も納得です。

gatag-00010701

さてさて、今日の本題。

スキンケア効果を上げる簡単なポイント。

メイクをする前のスキンケアのやり方によって、メイクの乗り、もち、肌トーンは変わります。

高い基礎化粧品が良い。というわけではありません!!!!

手持ちの基礎化粧品で、今よりさらにスキンケア効果を上げるとしたら・・・

*クレンジング時は、肌をなでるように。こすらない!!

*化粧水は、清潔な手のひらに出し、手のひら全体で肌をやさしく包み込むようにして押さえる。手のひらの体温で十分に肌の表皮に潤いは行き渡ります。

*深呼吸をしながら体全体に酸素を巡らす。体や肌のこわばりが軽くなりますし、リラックス効果大!

*簡単なお顔のマッサージでむくみ、くすみを解消!

小顔効果もあります。

メイクをする習慣の無い方も、日々のスキンケアに上記の事を意識していただくと、

1日2回×365日×○年のコツコツの積み重ねで

お顔、肌は変わります。

いつか、スキンケア、お顔のマッサージの講座も子育ておしゃべりカフェの中で開催したいです^^

気持ちがいいから、毎日続けられます♪

11月に子育ておしゃべりカフェで、メイク講座をしますよ!

ご参加の皆様と楽しくおしゃべりしながら

「女性」であることを楽しみ、1ステップ美意識を上げる時間になったらいいな~と思っています!

詳しくはこちらまで

子育て中でもきれいになりたい!

そんな気持ちは大切に。

ちょっとのコツの合わせ技できれいになれるんです。

子連れレッスンも応相談です。

◆職場復帰を控えている

◆若い頃のメイクから卒業したい

◆自分に合ったメイクって?

そんな女性をサポートしています。

メイクレッスン ユアビ

前のページに戻る