子育てお役立ちブログ

2016年7月18日 子どもの豊かな感性や精神性を育んで行きたいママさんへ^^

こんにちは!

今年度より、子育ておしゃべりカフェの講師の仲間に入れていただきました!

メイク講師 佐野亜衣です。

佐野さん

講座は8月9日(火) 豊橋下地店で行います。

詳細はタンポポヴィレッジ コソダテ イベントスケジュール
http://www.tanpopo-village.jp/kosodate/schedule.html
でご確認ください。

今からとても楽しみにしています♪

子どもの豊かな感性や精神性を育んで行きたいママさんへ^^

小さなお子様には、是非たくさんの色に触れる機会を作っていきたいものです。
子どもが大人と同じように色を認識出来るようになるのは1歳頃。
子どもの色彩感覚は、乳幼児期の体験で養われていくのです。
赤ちゃんが一番最初に認識出来る色は「赤」
そして黄、オレンジ、緑だそうです。
その後、黄色と緑を区別し、赤と黄色を区別できるようになっていくそうです。
赤ちゃんのイメージカラーって、ペールピンクやペールブルーって感じがしますが
このような淡い色は実は赤ちゃんは認識しにくく、ビビッドな色の方が認識しやすいそうです。
絵本で色彩感覚を養っていくことができます。
 IMG_1191
IMG_1192
我が子は、1歳未満から
だるまさんシリーズの本が大好きでした。
色彩感覚が豊かだと、感受性も豊かに育まれていきます。
お母さん自身も、いつも『無難な色』ではなく、
小物からでも直感で惹かれる色を積極的に身に着けていかれてはいかがでしょうか。
その色で、今の自分の心理状態が見えてきますよ。

前のページに戻る