子育てお役立ちブログ

2016年4月19日 KOMBUダイアリー☆食事のヒント!2歳児編

子供と食事を楽しむためのヒント!
2歳児に有効かも~。
この方法は、長男にはものすごく効果がありました!

そういえば、2歳児の頃お人形ブームだったムスコ。
こうやってたくさんのお人形さんたちを連れて部屋を移動したり、寝ています。
特に抱いて寝てるこのうさぎさんが大好きでした☆彡

うさぎ年に生まれると、やっぱりうさぎが好きになるんでしょうかね~。
おかげでこのうさちゃん、今では、けっこう毛玉だらけのボロボロちゃんに。

嫌な歯磨きもうさこを持ち出すと、

「ぴょん、ぴょん、わたしうさこ。 歯を磨くととっても気持ちよく眠れるんだって!
 虫歯さんにも歯を食べられないんだって。あなたの歯を磨いてもいいですか?」

と、歯ブラシもってやると、「いいですよ。」なんて言って歯を磨かしてくれます。
これ、NHKのすくすく子育てからヒントを得て考えた策なんですが、成功率高いです。

この方法は、題して動物さん必殺テクです。

ごはんを食べるときにも効果抜群!
食事のときは、大好き動物は、3回目くらいに登場させるんですが、
その前に大好きではない動物を1、2回目に登場させて
「イヤですよ。」と言わせておくのがコツ!

まずは、動物を3種類
考えておきます。
子供が大好きな動物も1つ入れて、3番目に登場させてくださいね。

スプーンに食べさせたいものをのせながら、下記の手順に従ってください。
まずは最初の動物、

母 「あ、ニョロニョロ×ニョロニョロ、誰が来たかな?蛇さんかな?」
   「○○くん、お口あけてください。」

子 「イヤですよ。」

2番目の動物、

母 「お、次は、パオーン×パオーン。長いお鼻の大きな子が来たぞ!誰かな?」
   「○○くん、お口あけてください。」

子 「イヤですよ。」

3番目のお気に入りの動物の登場、

母 「あれれ、ぴょん×ぴょん。お、ぴょん×ぴょん。来たぞ×来たぞ!!!」
 「お耳の長い子が来たぞ~☆」
 「うさぎさんが、来たぞ。」
 「○○くん、お口をあけてください。」

子 「あーん!!!」

ムスコの場合、うさこが登場すると、ご飯を食べないときでも比較的食べてくれます!

動物必殺テク

ちなみに次男はトッキュージャーを登場させたら食べてくれたんですが、2回目から全然食べてくれませんでした。この方法、親も楽しくご飯が食べさせられるので試してみる価値はありますよ!
次男みたいにクールな子もいるとは思いますが...
カバ好きの次男に久しぶりに動物必殺テクを復活させてみようかな~!

ぜひ余裕があるときに★

 

まぁこのよくあるパターンが避けられます↓

親: 「ごはん、食べなさい。」
子: 「いらない。」

親: 「食べなさいっていってるでしょ!!!」
子: 「食べない。」

親: 「もぅ、しらない。勝手にしなさい。」
子: 泣く...。

 

これって親も子もかなりのストレス。
楽しいご飯も楽しくなくなっちゃいますもんね...。

忙しいとついついこうなりがちになっちゃいますよね...。
絶対なりますよね。家だけではないはず。
動物さん必殺テクはアレンジ自由自在、乗り物好きな男の子なら、乗り物もいいかもですね!

ちなみにこの方法で食べてくれたのが、茄子!

茄子と豚肉の昆布煮
昆布屋の大人気レシピ⇒http://www.yamahiko-konbu.com/kombudiary/recepi-nasubuta/

煮物って子供にはすこしハードル高いですもんね!
でも、食べられるのに、あえて食べようとしないムスコに、うさこが食べさせてくれました☆彡

恐るべし、うさこ。 うさこ! なかなかやるな~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

<講師紹介>
takazawa
高澤 敦子(たかざわあつこ)
ヤマヒコ株式会社
食育インストラクター、昆布スペシャリスト
息子2人
だしを使った離乳食を推奨。
離乳食講座や、利き昆布講座など東三河を中心に開催
ブログで昆布が身近なものになるよう昆布レシピを紹介

会社ホームページ http://www.yamahiko-konbu.com/home.html
レシピブログ昆布レシピと日々のくらし http://www.yamahiko-konbu.com/kombudiary/
フェイスブック https://www.facebook.com/yamahikokonbu/

前のページに戻る