子育てお役立ちブログ

2016年3月15日 KOMBUダイアリー☆食べるコト好きですか?

塩昆布のパスタ

こんにちは!昆布屋の高澤です。
みなさん、美味しいもの食べるコト好きですか?

私は、大好きです(*‘∀‘) 特に美味しいお酒と一緒に食べる美味しいゴハン♪
上の写真は、先日作った塩昆布のパスタ♪これに白ワインサイコーでしたね♡

実は、離乳食でも”食べることが好きなこと” というのは、とっても大切なコト!

いろんな味を楽しんだりすることで、食べることが楽しみになり、喜びになる、そうです。
そう!食べることを楽しむ!そこにママの笑顔がいつもあったら最高ですね♡
離乳食で一番大切なのは、赤ちゃんに食事の時間を楽しいものにしてもらうこと!

だって離乳食が嫌いになると、食事=楽しくない=食べたくないと、
どうしてもなっちゃいますもんね!

離乳食の目的は下記のようなものがあります。
◆栄養補給
どんどん大きくなっている赤ちゃんが不足しがちなエネルギーや鉄分などの栄養を摂るため。
◆咀しゃくの発達 

うまれつき吸う事はできるけど、噛んだり飲むことができないので、「噛む事」や「飲みこむ事」を練習するため。
◆味覚の発達
おっぱいやミルク以外の味を知り味覚の発達を促すため。

食べることで大きくなる!体がつくられる!
だから離乳食を食べて欲しい!

でも食べてくれなかったら・・・?

大丈夫、多少食べなくてもそんなに心配はいりません。
食べムラがあって当たり前だと思っていると少し肩の力が抜けるかもしれませんね。

『せっかく作ったのに、食べてくれない...』離乳食の時間が憂鬱になって、
赤ちゃんに笑顔で『あーん』ではなく、表情がこわばったまま『あーん』としていることも...

こういう時は、あきらめることも肝心!
こういう時期はちょっと手抜きをしてちょうどよいかもしれませんね。

食事の時間を楽しいものに出来るとママと子供もハッピーに(*’▽’)

といいながらも、私自身、『せっかく作ったのに~。』、と何度嘆いたことか。。
なので、慣れてきてからは、そういう時期は手をしっかりと抜かせて頂きました。
特に次男。笑。(⇒ごめんよ~、次男。)

食べるコトを楽しみましょうね~!
あ~たまには誰かにごはん作ってもらいたい。笑。
そしたら、私ももっと食べることを楽しめちゃうのにな~(∩´∀`)∩

次回は、高澤家食事の時間のファミリールールをご紹介します。

<講師紹介>
takazawa
高澤 敦子(たかざわあつこ)
ヤマヒコ株式会社
食育インストラクター、昆布スペシャリスト
息子2人
だしを使った離乳食を推奨。
離乳食講座や、利き昆布講座など東三河を中心に開催
ブログで昆布が身近なものになるよう昆布レシピを紹介

会社ホームページ http://www.yamahiko-konbu.com/home.html
レシピブログ昆布レシピと日々のくらし http://www.yamahiko-konbu.com/kombudiary/
フェイスブック https://www.facebook.com/yamahikokonbu/

前のページに戻る