子育てお役立ちブログ

2021年12月7日 離乳食の保存や収納のコツ ~暮らしを整える収納術~

離乳食って、大変ですよね。

ほんの少ししか食べないのに、お粥や野菜、タンパク質などバランスよく準備しないといけない…

でも、離乳食期間は短いので、身近なモノで安く準備して少しでも節約していきましょう♪

 

オススメは、100円ショップで購入できるこちらの商品。すべて日本製です。

DSC_0734

Bye Byeおっぱい

離乳食用製氷皿です。1キューブあたりの容量が25mlなので赤ちゃんの離乳食にはぴったりサイズ!冷凍したものを出す際も容器がしなるので、チャック付きバッグへ移すのもストレスなく簡単♪

 

DSC_0734

アイストレー

キューブは1つ50mlと少し大きめなので離乳食中期に差し掛かった赤ちゃんの量にぴったり。凍ったままの、だし汁キューブと、柔らかく茹でたうどんなどをタッパー容器に入れてお出かけしても便利ですね。

 

DSC_0734

離乳食プレート

3種類の離乳食を、まとめて盛り付けできて収納する際は重ねてコンパクト!おまけに電子レンジOKで安心な日本製。お友達の赤ちゃんがきたとき用の予備として、実家に帰ったとき用など、サブの食器用に準備しておいても良いですよ♪

 

ベビー用品専門店でも、離乳食保存容器や食器などは揃いますが、一定期間しか使用しないモノは手軽な価格の100均の商品を上手に活用していきましょう。

 

収納や手放し方のコツなどを発信中

前のページに戻る