子育てお役立ちブログ

2020年12月22日 <食のセルフケア> 旬のおやつ 干し芋

いつもよんでくださりありがとうございます。食育アドバイザーの廣西です。

もう、年末でいろいろ忙しくしているのではないでしょうか?忙しくなってくるとどうしても優先順位として毎日の食事は結構おろそかになっていきやすいですよね。また、今年は少ないかもしれませんが、忘年会やクリスマスなどのイベントによって普段あまり食べない豪華な食事も多くなってくるのでは??

そんな暴飲暴食が増えてくると、身体の調子がおかしくなってくるかたもちらほら。。。

よくこの時期に言われるお悩みで多いのが、頭痛や、冷え性、便秘・下痢などの症状が多くみえます。血液の循環が悪くなることで頭痛や冷え性・そのほかの症状につながっていくことが多いため、当てはまるときは注意してくださいね☆

私は以前ひどい便秘に襲われていました。それは生活習慣があまりにも崩れていたこともありますが、それに加えて食生活が大いに原因でした!!

便秘~ってホント 人の感情さえ左右する!!!

ので、このときの私は相当の暗黒時代!!(笑)なんではないでしょうか。。

そんな私も今は絶好調!(笑)すみません。。。それでもやっぱり身体が整っているのはとっても嬉しいことです。

そんなのをちょっとサポートしてくれる、いいおやつが、旬でいうと、、、

『干し芋』

71105ed5e0cd54a9b23ce79d6fa6cbbf-225x300

です☆干し芋あなどるなかれ~~~~

お子様にも手軽に出せる干し芋は、この季節のいい味方。干しているため、持ち運びも楽で、食物繊維・ビタミンE・ビタミンB1、カリウム・マグネシウムなどを含むので、ちょっとした小腹に合わせていくのはいいですね☆また、血糖値の上昇が低いということも言われています。

食物繊維は水溶性・不溶性で見たときに、不溶性:水溶性=3:2くらいの割合ではいっているのでどっちの食物繊維も含むうえに腹持ちがいいとも言われています。

が。。。

食べやすいため、どんどん食べてしまうと常におなかの中になにかがあることにもなるので、一日の目安として1枚から2枚(よく売っている一般的な大きさをイメージ 25g~30g位)して取ってみてください☆彡

お家で作れる方は、ぜひ、蒸して、天日干しして冬を楽しんでください。

1eddf4049886b441c2437d9b86934dc1-e1608269591937-225x300

優しい甘味で、暴飲暴食を乗り越えていきましょう。

*ちなみにお〇らが気になる方。 できれば皮ごと食べられる方法がいいかも。皮にもちゃんと意味があり☆丸ごといただけるのであれば、サポートしてくれます。サツマイモのでんぷんに関係するので、ぜひとりたくても~と思う方は、皮も一緒に!!おススメです☆

前のページに戻る