子育てお役立ちブログ

2020年11月24日 〈食のセルフケア〉楽しみながら健康に☆

こんにちは♪いつも読んでくださりありがとうございます。

食育アドバイザー廣西紘子です。

 

やっと寒くなってきて、冬を感じる朝晩になってきましたね。

皆様はいかがお過ごしでしょうか?コロナやインフルエンザなど心配ごとも増えてきたりして、なんだか今年はあっという間に過ぎていきそうな予感さえしますね。ただ心配や予備対策だけだと、楽しめず、ストレスになることも多くなるので、楽しみながら健康を保てるといいなと思っています。

鯖

そんな健康に関して、手洗い・うがいなど、徹底していると思いますが、最近は手洗いをし、消毒をすることでお肌の弱い小さい子やお母さん、お爺さんおばあさんなど、皮膚科にかかっている方も多く聞きます。

健康を保つためにしていることが、手荒れなどのキッカケとなってしまうのは、本人が一番 つらいことだと思います。

ラボネッコ自身写真

さて、食からここをどうやって底上げしていくか!

物理的に、保湿クリームで保護することはまず置いておいて、中からの潤いもプラスしてあげると、保湿したときのターンオーバーもスムーズに。乾燥しにくくなったり、免疫力アップのきっかけともなります。

今回はそんな体の中を考えていきたいですが、

みなさん。最近はちゃんとお通じでていますか?健康は腸と言われるように。すっきりとしたときは身体は軽く、そして気持ちも晴れやかになるものです。運動不足・ストレスなどいろんな要因で、お通じにも赤信号がでてきやすいため、このできれば毎日すっきりを目指していきたいものです☆

4

そこで、いつもお伝えしているのは、旬のお野菜をとることをベースに、様々な種類のものをとることが大事です。今だと、きのこや根菜類、葉物野菜などなど。身体を温めやすい野菜が多く出回っています。お鍋やスープなどで丸ごと頂くのがとてもベスト!!!簡単で野菜のくずもでにくく、一石二鳥以上かも!!

ただ、お野菜をくたくたに煮るとどうしても、噛むことがおろそかになってしまいます。噛むことで消化を助けてくれるので、飲みこまず、しっかりと味わっていただいてみて下さい。これだけでお肌やお通じ、免疫力アップの近道!!!

目の前にある、すぐできることで 楽に楽しみながら健康upしていきたいものです。

マッシュルームスープ

ちなみに、生姜やにんにくなどを足すことで、より一層身体を温めたり消化を助けたりします。一度体温が上がると免疫も驚くほどアップするので、温めることを意識しながら生活に取り込んでみてください☆彡

前のページに戻る