子育てお役立ちブログ

2020年7月7日 冷蔵庫整理をして食品ロス削減~暮らしを整える収納術~

こんにちは(^◇^) 整理収納アドバイザー 河野ゆうきです。

冷蔵庫を開けて、「何を作ろうかな♪」とワクワクするような取り出しやすくて見やすい冷蔵庫だったらご飯の準備も楽しくスタートできませんか。今月は、梅雨明けも近くなり夏本番がやってくる前に整えてほしい「冷蔵庫」についての収納ポイントです。

 

日産7月1

 

冷蔵庫の収納ポイント➀

どこに何を収納するのか決めていきましょう

 

収納場所を決めるなかでも、特に使いやすい場所は「目から腰の高さ=ゴールデンゾーン」と言われる場所になります。「よく使うモノを目の高さ(冷蔵庫なら中段)に配置して、賞味期限の短いモノを手前に置きましょう」

食材別のおすすめ置き場所としては

☆賞味期限が短いモノ(肉、魚、豆腐など)→中段・下段

☆毎日使うモノ(パン朝食ならバター、ジャム、ヨーグルトなど)→中段・下段

☆賞味期限が長いモノ(味噌、加工食品、ビールなど)→上段

 

冷蔵庫の収納ポイント➁

収納グッツを活用して取り出しやすくしよう

 

食品の中で一緒に使うモノ同士をカゴにまとめて収納していきましょう。家事の時短と冷蔵庫を開けている時間も短くて済むので電気代の節約にもなります。

例えば、朝食に使うバターやジャム・ヨーグルトなどもひとつにまとめて「朝食セット」を作っておくと忙しい朝にも便利です。

その際に使用する収納カゴは色・デザインを統一すると見た目にもスッキリします。おススメの色はやはり白で素材は冷蔵庫ということもありプラスチック製のモノにしておきましょう。

 

冷蔵庫の収納ポイント③

同じ場所に戻せるようにするには

 

冷蔵庫は家族全員が使う場所。誰が使っても、同じ場所に戻せるように収納ケースには何が入っているのかひと目でわかるようにラベリングしておきましょう。

 

お刺身に付いてくる醤油やワサビ。お片づけサポートに伺うと冷蔵庫のあいらこちらから見つかるお宅が多いです!そんなときにオススメなのがこちらの商品。

日産7月2

ドアポケットに掛けることができる小さな収納グッツです。他にも100円均一などでは冷蔵庫整理に便利な収納用品が販売されています。まずは冷蔵庫の食品の整理をして、サイズなどをしっかりと確認してから行きましょう。

🎋☆彡🎋☆彡🎋☆彡🎋☆彡🎋☆🎋

ご自宅に伺わずLINEでお片づけサポート募集中

 

 

 

 

 

 

前のページに戻る