子育てお役立ちブログ

2020年5月26日 〈食のセルフケア〉免疫力UPの秘訣☆彡

ご覧いただきありがとうございます。発酵&食育インストラクター Labnecco主宰の廣西です☆

コロナの影響により、様々な自粛が問われてその中でも『おうち時間』ということで、なかなか身体を動かす機会も減ってしまったのではないでしょうか?

お家での過ごし方も様々、三食をきちんとつくるのも大変ということで、つい買ったものになったり。そんな、いつもより動くことが減り、睡眠のサイクルや食事も変わってきたあとの6月からは少し身体を戻すのが大変になってきてしまいます。

そうすると、免疫力が低下しがちになり、便秘や下痢、なんだかすっきりしない気分となることもあるので、今回は免疫力をUPするためにできるコトをご紹介します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お家時間になり、運動をせず、マスク時間がふえてくると、呼吸が浅くなりがちです。そうすると???

酸素を多く肺に入れないので、疲れやすくなったり。。。なので、しっかりと空気を入れて深呼吸をする時間を作ってあげてください。

食事では~

【バランスの良い食事】とざっくりいうのは簡単ですが(笑)

やはり、旬のものをとること。そして、温サラダもおススメです♪

私達、焼き魚には大根おろしやはじかみ、ステーキにはにんにくや玉ねぎを一緒にしたり。キャベツをお肉に添えたり、どれも意味があり添えられています。

消化を助け、胃や腸の負担を減らすことで、お家時間でなまりがちな身体をサポートすることもおススメ。

排便は身体の中でもっとも不純物やいらないものを排出するいい方法です♪

なので、便秘や下痢などになってしまうと。。。

お肌やココロの健康にも響いてきますので、ぜひ意識してみてくださいね!

ちなみに汗は身体のデトックスという意味では数%ですが、排便することで3/4近くのいらないものを出してくれます。皆さんはいかがでしょうか?

スッキリさせてより生活リズムがよいものになりますように☆

まとめですが

◎深呼吸 ◎早寝早起き ◎ほどよい運動 ◎排尿排便

◎リラックス ◎バランスのとれた食事

をすこしずつ意識して、夏に向けてのばてない体づくり、秋冬に向けての風邪に負けない身体づくりをしていきましょう☆

身体が火照りやすい最近だとおもいますが、冷え冷えの食事は消化を遅くするので体と相談しながら楽しく食べてください♪

お子様の場合。気になる場合、排便の様子や尿の色、呼吸する息のにおいなどから判断してもいいですね♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

早く穏やかな日々が戻ってきますように。

 

前のページに戻る