子育てお役立ちブログ

2019年12月3日 小学生のランドセル置き場事情~暮らしを整える収納術~

こんにちは(^^)/整理収納講座の河野ゆうきです。

先日、来年1年生になるお子さんをもつお母さん方から『ランドセル・教科書』などの収納場所作りについて講座をして欲しいとご依頼をいただきました。

 

小学校から帰ってきた子どもがランドセルをそこらへんに放置して置き場に困っていませんか?

ランドセル3

男の子だとこんな感じで帰ってくるなり床に放り投げる子が多いですよね。「決まった置き場があるのにどうして置いてくれないの?」とお母さんからしたらイライラしてしまうかも。そこで今月は、子どもがきちんとした場所にランドセルを置くための収納場所作りについて紹介したいと思います。

 

□こんなにあるランドセルの収納場所作り

お子さんのランドセル置き場はどれですか?

・フックを取り付けてぶら下げている

・洋服ハンガーや勉強机の椅子の下に置く

・ランドセル専用BOXなどの収納スペースに入れる

・ラックなどで置くだけ

 

□継続的に続けるには簡単が大切

・ぶら下げる

重たいランドセルを背負って帰ってきた子どもにとって、ランドセルを背中からおろし小さいフックにぶら下げるのは小学生の子どもにとっては大変な作業

・ハンガーや椅子の下に置く

何かの下に置く収納は簡単な手間ではあるが面倒

・収納スペースに入れる

重いランドセルを持ち上げて狭い収納する作業は小学生には難しい

 

□おすすめはラックなどの上に置くだけ

おすすめ理由は2つ

・上に置くだけなので簡単な単純作業で子どもが継続しやすい

・ラックやカラーボックスなどの上にランドセル、下に収納スペースがあるので教科書など翌日の準備がしやすい

 

□ラックの置き場はどこがいい?

ラックの置き場所は、「子どもが帰ってきて一番最初に行く場所」「子どもが一番長く過ごす場所」にしましょう。お母さんがいるリビングに向かうお子さんであれば、リビングの隅に小さくてもいいのでラックを置く場所を作ってあげるのがおすすめです。

 

ランドセルをしっかり置き場に戻してほしいお母さんは、お子さんの行動をよく観察しながら、子どもと話し合って決めるのが大切です。

🎄🎄☆🎄☆🎄☆🎄

          収納講座・セミナー最新情報はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

前のページに戻る