子育てお役立ちブログ

2019年10月29日 〈食のセルフケア〉身体を整えるコト☆

いつも読んでくださりありがとうございます。

~食を楽しく学ぶ~ Labneccoの廣西です。

今回は、身体を整えるとは?に着目して少しお話を~。
身体を整えるというと何を思い浮かべますか??
整える=運動 ってなる方も多いかな?と思いますが、身体の内側も整えていくと外側へのアプローチはさらに効果があがっていきます。

例えば~

便秘が改善すると♪   お肌の吹き出物が減ってきたり

胃の調子が良くなると~ 気持ちの余裕がでてきたり。

DSC_8247

いつでもどこでも何も気にせず食事ができていくものなんです☆

では、調えるために何ができるか??

それは、日々の食生活にかかってきています。私たちは食べ物でできている(We are what we eat)とよく聞くように、食べたものが日々の生活力を左右することはとっても多いことがわかっていますよね。

DSC_8223

ちょっと前には30品目を毎日とったほうがいいとか、栄養のことでもこれをとって、あれもとって~といろいろ有りすぎて混乱してしまう方もいっぱい。

家族となって、自分だけのこと以外に一緒に生活するひとのことも考えていくので、余計に気になってみたり。

秋や冬は空気が乾燥してきて、そこに気温が下がっていくことで、ウィルスが元気になっていくのと同時に、私達の身体は夏のクーラーや温度変化への疲れ、ストレス、外的環境による影響などで弱っているので、とても風邪などにかかりやすくなっています。

インフルエンザなどが流行っていくのも、免疫力がそもそも落ちていきやすいのでウィルスも感染しやすいんでしょうね☆

そんなとき、食のアプローチでは

レンコン・人参・大根など根菜類をとっていったり

フルーツでは りんごやみかんなどをとると、季節のものなので体をサポートしてくれます。

消化を助けたり、潤いをもたせたり、疲れをとったり。

あまり冷たいものは取らず、冬に向けて温めるようにしていくと、冷え予防になっていったり、しもやけ防止や風邪防止につながっていきます。

季節とは関係ありませんが、梅干しも万能薬としての役割がたくさん!

DSC_7908

なるべく酸っぱい昔ながらの梅干しで、クエン酸をとり、疲れ知らず、風邪知らずの身体を作っていきましょう!

これからイベントがたくさん増えていきます。身体をいたわりつつ、いつも楽しく元気にいられる自分になっていけるといいですね☆

 

前のページに戻る