子育てお役立ちブログ

2019年8月6日 たまりがちな古タオルどうしてる?~暮らしを整える収納術~

こんにちは♪整理収納講座担当の河野ゆうきです。

新品の時はフワフワで手触りも柔らかかった「タオル」も長く使っているとゴワゴワしたり汚れが目立ってきます。そんな使い古して役目を終えたタオルをどうしていますか。

 

そのまま捨てますか?

それとも再利用していますか?

 

日産ブログ

 

ぞうきんとして再利用すると言う方も多いかと思いますが、年末の大掃除で使おうと大切にとっておいて「使いきれずにいっぱい溜まっている」ということはないですか?そこで使い古しのタオルが溜まらないように使い方をご紹介。

 

○ 窓やサッシ.玄関の掃除に

台風や大雨のあとに汚れた窓やサッシをすぐにサッと拭いておくとこびりつかずに掃除も楽にでき使ったタオルもそのまま捨てれます♪おうちの顔「玄関」も台風のあとは汚れているので気を付けましょう!

 

○ フローリングワイパーに取り付けて活用 

小さなお子さんがいる家庭などは特に食べこぼしなどでベタつきがちなフローリング。雑巾で拭くのもいいですが屈んで拭くのも大変ですよね。そこでフローリングワイパーにタオルを取り付ければ短時間に簡単にお掃除ができちゃいます。

 

○ 愛護団体などに寄付をする 

動物愛護団体などで子猫の敷物や、体を拭く際に使ったりと物資の支援として募集している団体もあるのでお問い合わせしてみてください。

 

使おうと思っているだけでは溜まるばかりです!

「縫わずに」「切らずに」手軽に使うことを意識していきましょう。

 🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻

こちらのブログにて片付けのコツなどをご案内中です

 

 

 

前のページに戻る