子育てお役立ちブログ

2018年8月13日 熱中症対策

暑い…暑い…
暑いとしか、毎日、出てこないですね。

 

今年の夏は人と会えば挨拶のように、暑いですねーの言葉を交わしている気がします。

 

テレビの報道でも連日、熱中症の話題が多く救急車で搬送されている方も過去最多だそうですね。

 

我が家が通っている学校も、夏休みのプールは、1日ありましたが、それ以降は、暑さ指数が高く熱中症の危険も高まり、活動が危険と判断され中止になりました。

 

その熱中症…
体の中の水分や塩分のバランスが乱れる事も原因の一つ。
だそうですよ。

 

この、暑い夏に負けないポイントになるのが、『体の中の水分量』
そして、体の中で最も水分を貯めておけるのが『筋肉』

 

筋肉が多い人ほど体に水分を蓄えるチカラがあるので熱中症になりにくく
筋肉が少ない人ほど少しの暑さで熱中症になりやすいそうです。

 

とは言っても、ムリは禁物。

 

ノドが渇かなくても、こまめな水分補給
バランスの良い食事
たっぷりな睡眠を確保していただいて、

 

ぜひ、熱中症にかかりにくい
予防と対策をしていただきたいです。

 

ちょっと頑張れる時は
体を動かし、筋肉もつけて
是非是非、熱中症にかかりにくい身体づくりを!!!

0813中島さん②

 

ヨガ 槙野マキ

 

○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○
子育ておしゃべりcafé講座の詳細・お申し込みは
タンポポヴィレッジのコソダテページからご覧ください。

前のページに戻る