子育てお役立ちブログ

2017年12月11日 生活に瞑想を・・・

12月に入りました。

 

12月は、クリスマス・年賀状・大掃除・・・など本当に慌ただしく、考え事や、やること多くてストレスも抱えやすい時期。

 

 

私の誕生日も12月なのですが、年の暮れ、、、結婚してからは毎年、やらなきゃ!なことに追われて悲しいことに喜びを味わえず、バタバタで終わります。

 

クリスマスプレゼントやお節作り、親戚のつきあい。など考える事いっぱい!!!

 

 

疲れたまってませんか?

 

 

思考は酸素を消費し、酸欠状態は体の疲労やストレスと繋がっているので肩こりや頭痛を悪化させる事もあるそうですよ。

 

こんな生活の中で思考を無くしてリラックスするのは、とても大切。

 

2瞑想

頭を空っぽにすることによって、心の静寂をとりもどしていきます。

 

瞑想の定義は色々ありますが「無になる」という状態が理想的です。

 

方法は色々ありますが、目を閉じて呼吸にだけ意識を集中させ何も考えない様にします。脳の「考える」という行動を停止させ脳を完全に休ませます。

 

1瞑想

人間は1日に6万回以上の思考を行い

そのうち80%はネガティブなことを考え

そして、6万回のうち95%は昨日と同じ事を考えているんだそうです。

これ聞くと、考えてもしょうがないなーーー考えるだけ無駄っておもいませんか?

 

出来るだけ、過ぎ去ってしまった過去と

まだおきてない未来の過剰な考えは手放して「今ここ」に意識を集中したいですね。

 

そんな時間をふやすことで

・イライラが減る

・心が軽くなる

・ストレスや苦痛を和らげる

・仕事や生活の効率が上がる

・思考が前向き

・幸福感が広がる

 

などなど、良い事づくし。

 

ラッキーな出来事や偶然が増えたり、人間関係も良好に!!

 

ぜひ!!生活に瞑想を取り入れてみてください

 

 

○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○
中島さんも講師をしている
子育ておしゃべりcafé講座の詳細・お申し込みは
タンポポヴィレッジのコソダテページからご覧ください。

前のページに戻る